2011年01月14日

テレビの買い方3 録画機能について

テレビを買うときに、
私が考えたことの三回目。

一回目

二回目


参考にしたのは、
オールアバウトの薄型テレビ選び方のポイント
という記事。


二回目までの記事で私は、
26型か32型で、
4万円〜7万円程度のテレビを買うことにした。


3回目の今回は、
テレビの付加機能である録画機能について考えてみる。

レコーダーを別にもっていれば、
テレビはHDDなどを内臓していないプレーンなものでよいだろう。

しかし、
我が家にはそうった装置はない。

なので、
テレビの録画をどうするかということを、
考えねばならない。

そのテレビの録画事情が、
最近は少し複雑だということを、
新しくテレビを買おうと思って初めて知った。

ビデオデッキとビデオテープがあれば、
録画できた時代が懐かしいなと思う。


テレビを録画する場合、
選択肢は大きく二つ。

それは、
ブルーレイかHDDか。

そして、
テレビの録画専用のHDDなら、



などで、

テレビが外付けのHDDに対応しているなら、



といったものがある。


この場合では、
記憶容量とコストから考えると、
外付けのHDDに対応したテレビを買って、
外付けのHDDを買い足したほうが、
よいように思う。


それから、
ブルーレイレコーダーを別に買う場合は、



こういうのがあるけど、
この製品の場合はHDDもついているので、
HDDに録画しておいて保存したいものをブルーレイディスクにダビングする、
という使いかたになるのだろう。

それも便利そうだとは思うけど、
私がそこまでまめじゃないので、
我が家の場合、
HDDに録画することで十分だと思う。



ちなみに、
録画機能をテレビ内臓した商品もあるけど、



ひとつの製品にいろんな機能を盛り込むと、
その一部が壊れたときに全部が使えなくなったりすることがあるので、
個人的にあまり好きではない。

それにやっぱり、
記憶容量を考えた場合のコストパフォーマンス的には、
この組み合わせ、





のほうが上である。

ということで、
三回にわたって考えてきた我が家の購入テレビは、
今のところ上記のものに落ち着きそうである。

posted by もり at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック