2011年01月23日

iPod touchを買うときに考えたこと iPod touchか?iPhoneか?

iPod touchを買おうと思って、
そのときに考えたこと。

iPod touchとiPhoneの比較など、
書いてみます。


まず考えたことは3つ。

1、iPod touchで何がしたいのか
2、iPod touchとiPhoneとどちらがいいのか
3、できるだけ安く上げるにはどうしたらいいか



ひとつづつ書いてみます。


1、iPod touchで何がしたいのか

iPod touchを買って、
家で無線LANにつないだら、
手軽にネット閲覧やGmailの確認ができるのではないかと、
まず思った。

しかしそれだけのために、
数万円払う価値はあるのか?

ほんとに手軽にネット閲覧できるなら、
その価値はあるだろうと思う。

我が家には小さな子供がいて、
子供のいるところでパソコンやっていたら、
子供が確実にちょっかいを出してくる。

なので、
パソコンをテーブルなどに据えて、
落ち着いて使用していることができない。

ということで
モバイルパソコンを一台買って使用したりしていたけど、
それも、
子供が落っことしたり踏んづけたりして壊れてしまった。

こうなったらiPadか?
とも思うが、
iPadを買うのだったら、
同じ価格くらいのノートパソコンを買うな。

ならばということで、
それに変わりそうなものをアマゾンで探してみて、

こういうものもあったけど、
前に買ったクリエイティブのMP3プレーヤーは、
少し使い勝手が悪くて現在は使用しておらず、
そんな反省からもクリエイティブの製品は少し心配。

やっぱり使用者が多くて評判が安定している製品の方が、
無難かも。



つづいて、

2、iPod touchとiPhoneとどちらがいいのか

1の考察で、やっぱりiPod touchを買うことにすると、
今度は、
今使っている携帯を解約してiPhoneにしてしまってもいいのかもしれない、
という選択肢が発生する。

そこで、
ネット上にあるiPod touchとiPhoneのレビューを読んだりして、
二つを比較してみた。

iPod touchとiPhoneの比較で、
参考になったのは、

http://arigato-ipod.com/iphone-ipod-touch.html

要約すると、
電話ができない、
使用できる範囲がぎられる、
というところが主な違いだろう。

これなら私の利用方法としては、
iPod touchとiPhoneのどちらでもよさそうだ。



そして最後の、

3、できるだけ安く上げるにはどうしたらいいか

現在の携帯を解約し、
iPhoneを使うとすると、
データ通信費用などがかかることにより、
ソフトバンクのパケット定額プランなどで購入したとしても、
iPhone4の32ギガの場合、
機種購入費用57,600円と月々3,785円がかかる。
(機種購入費用を分割にした場合月6,185円。)

参照

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/value_program/

これはちと高い。


ならば、
3G回線でウェブ閲覧やメールをできるだけ行わないようなにして、
iPhoneを電話と家でWifiにつないで使う、
(=パケット代を最低額で使用する)
と、いくらくらいかかるだろうかと調べてみたら、
iPhone4の32ギガの場合機種代金を分割にしたとして
月に3,380円。

参照

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/standard_price_plan/

おお!
これなら今使っている携帯から機種変更にすればいけそう!

しかしまてよ、
iPhoneを「電話と家でWiFiだけで使う」
(=パケット代を最低額で使う)
という使い方はどのくらい現実的なのか?

それが可能で便利なら、
携帯解約してiPhoneを買いだろうけど、
そうじゃない場合は、
現在の携帯とiPod touchのほうが支払うお金は安くなるだろう。

そんなことでさらに調べていたら、
iPhoneは使っているとアプリ自体がかってに通信を行って、
月々のパケット代はほぼ定額の上限までいくことがわかった。

http://iphone-tips.seesaa.net/article/125432036.html

そうすると、
iPnoneを電話と家でWiFiだけで使ったとしても、
32Gを分割で買ったとして、
月額6700円ほどになる!
(+通話料など。)

これはちょっといやだ。

持っているだけで知らない間にお金がかかるなんて、
なんか詐欺のような気もするし。


まてよそれなら、
iPhoneが勝手に通信を行わないようにできないだろうか?

そして、
そのような状態でiPhoneを使ったらどうなるのだろうか?


そうすると、
(先ほどのこの記事

http://iphone-tips.seesaa.net/article/125432036.html
にすでに書かれていましたが。)
SMSというメールくらいしか使えなくなるのだな。

普通のメールしか使ったことがないので、
SMSだけというのは困る。

さらに調べてみたら、
データ通信を切断してなおかつMMSというメール機能を残す方法

http://bloggertouch.appspot.com/shingoasada/post/2107389037028473009
というのもあったけど、
かなりめんどくさそう。


データ通信を完全に切断しなくても、
メールやマップなどの勝手に通信を行うアプリの設定を変えておけば、
パケット代は抑えられるみたいだけど、

そのような設定でメールを使うにしても、
WiFiでつないでこまめに「メール」アプリを立ち上げて確認せねばならず、
だったらiPod touchと一緒じゃん、
ということになるだろう。


それに、
基本的にはiPhoneのデータ通信を切断していても、
たまに少しだけつないでネットを見てしまったら、
パケット通信料の目安
というページで見る限り、
すぐに上限にいってしまいそうだということが予想できる。
(2Mでも2000円近くかる!)

私がiPhoneをもっていたら、
おそらくネットにどこでもつなげたいという欲求には、
あっさり負けてしまうことだろう。


結論としては、

iPhoneを持つなら、パケット代上限を月々払う覚悟をする

ということで、
いいんじゃないか。


ということでここまで考えてきて、
最終的に、

現在の携帯とiPod touch

ということにおちついた。









ラベル:ipod touch iPhone
posted by もり at 07:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iPod touchに対する子どもたちの反応
Excerpt: 私の最近のお気に入り。
Weblog: 看護師父さんの仕事と生活の記録
Tracked: 2011-04-21 06:02