2011年08月30日

東芝 ロボット掃除機「Smarbo」

東芝は10月1日から、自走式ロボット掃除機「Smarbo(スマーボ)VC-RB100」を販売する。実売予想価格は9万円前後。
ということ。

東芝、ロボット掃除機「Smarbo」を10月発売 - ITmedia ガジェット

この掃除機は、

2個のCPUと38個のセンサー、カメラを搭載し、通過したルートを記憶しながら自動で掃除できる。何度も同じ場所を通過することなく、室内を等間隔で往復するため、2畳程度の広さを約2分で掃除できるという。

ルンバのパクリですね。

先に売れた商品を参考に、
その性能をアップさせたものを作る。

日本は、
そういう物を作って、
発展してきたのだと思います。

いっぽう中国では、
先に売れた商品を参考にして、
価格が安いものを作る。


9万円の掃除機は、
さすがに買えませんが、
高性能の追求は、
必要なことだろうと思います。


真っ暗な部屋で、
この掃除機だけが動いていたら、
ちょっと気持ち悪いな。


posted by もり at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック