2011年11月20日

オリンパスのカメラは事件のせいで値下がりしている?

私が最近目をつけているのは、
オリンパスのマイクロ一眼 PEN E-PL1s
なんだけど、

この商品の価格が、
価格.comなんかで調べてみると、
最安値が24000円台となっている。
(11月20日現在)

価格.com - オリンパス オリンパス・ペン Lite E-PL1s レンズキット [ホワイト] 価格比較

コンパクトデジカメ並だ!

この値下がりは、
最近ニュースで取りざたされているオリンパスの問題と、
何か関係があるのだろうかと思って、
ちょっと調べてみたら、
オリンパスが過去のM&Aにおいて不透明な取引と会計処理を行なっていたことが2011年(平成23年)、日本の総合情報誌 『月刊FACTA』の2011年8月号で初めて報じられ、
同10月号でも続報された、

ということで、
前社長のウッドフォード氏が、
社長就任から半年で解任されることが発表されたのが10月14日

で、
それから、
オリンパスの株価が急落している。

そしてそれらのことが、
価格.comのマイクロ一眼 PEN E-PL1sの価格の推移のグラフと、
とてもよく相関しているように見えるのだな。

特に10月14日と、
それに続く価格の下落の部分。

値段が下がってくれることは嬉しいけど、
オリンパス自体がなくなってしまったら、
メンテナンスの問題とかが関係してくるかもしれないので、
ちょっと困るかな。

まあ、
そこまでのことにはならないように思うけど。



posted by もり at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック