2011年11月30日

暗いところでも綺麗に取れるコンパクトデジカメ

暗いところに強いといわれるコンパクトデジカメ、
Canon デジタルカメラ Powershot S95 PSS95 1000万画素高感度CCD 光学3.8倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 F2.0
の、後継機、
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー
が、でるのだそうだ。

S95もS100も、
レンズのF値はともに2.0。

F値というのは、
「レンズの焦点距離を有効口径で割った値」ということだけど、
私としては、
Fの値が小さいほどくらいところでも綺麗に撮れる、
という程度に考えている。

これはコンパクトデジカメとしてはとても小さな値だと思う。

通常は3.0前後くらいだろう。


そして、
S95もかなりくらいところに強かったみたいだけど、
映像処理能力がアップして、
S100では更にその能力が向上しているのだそうだ。

二つのカメラを比較した記事。

長期試用リポート:「PowerShot S100」第1回――我々はS100を待っていた (1/2) - ITmedia デジカメプラス


子どもの写真を室内で撮ることがおおいので、
そんな時にこのようなカメラがあると、
いいなと思う。


ラベル:デジカメ
posted by もり at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック