2011年12月17日

室内の撮影に強いらしいデジカメ2

ボーナスで買いたいもの。

その一がデジカメ。

F値が小さくて、
室内などで撮影しても、
ボケにくいと思われるもの。

前の記事で、
6つまでに候補を絞った。

室内でもきれいに撮れるらしいデジカメ: 私がほしいおもちゃと道具

その6つから、
どれを選ぶかについて。

まず、
IXY 31S
と、
IXY 32S
の違いは、
タッチパネルでピントを合わせた後、指を離すとシャッターが切れる

IXY 32S

タッチパネルでピントを合わせた後、通常の撮影ボタンを押す

IXY 31S

という違いみたいで、
それだけのことで2000円ほど違いますので、
私としてはIXY 31Sでいいかなと。

そこで、IXY 32Sを候補から外します。

商品の比較は、
価格.comのサイトを使うと一覧で見やすい。

価格.com - IXY 31S [ゴールド]、サイバーショット DSC-W380、サイバーショット DSC-WX10 (N) [ゴールド]、サイバーショット DSC-WX5 [シルバー]、LUMIX DMC-FX700-K [エクストラブラック]の比較

しかしこれながめて見てみても、
大きな違いはなさそうな感じがする。

そこで、
価格.comのレビューも見てみる。

まずLUMIX DMC-FX700のレビュー。

LUMIX DMC-FX700 価格.comレビュー

アマゾンでのレビューでは、けっこう高評価だったのだけど、
価格.comの評価では、特に画質の評価が低めだ。

ノイズが多いみたい。

なので、
LUMIX DMC-FX700を外す。



続いてサイバーショット3機種を見てみる。

DSC-W380

DSC-WX5

DSC-WX10

一番安いのが、
2010年2月発売の、
DSC-W380

液晶が23.04万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CCDというのが、
ほかのとの大きな違いかな。

ほか二機種は、

DSC-WX5

DSC-WX10

液晶が46万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CMOS。

CCDとCMOSの違いについては、
私にはよく分からない。

CMOSの方が最近のものなので、
よいような気もする。

液晶はは大き目のほうが、
撮影した写真の確認がすぐにできてよいと思う。



それから動画についても、
後者二機種の方がキレイに撮れるようだ。

DSC-WX5

DSC-WX10

この二機種は、
フレームレート(一秒間のコマ数)が60fpsなので、
動くものを撮影した時には、
滑らかに見れるはず。

特にDSC-WX10については、
光学望遠が7倍というのも一歩リードかな。

サイバーショットにするのなら、
DSC-WX10かなと思う。


ただ、
IXY 31SのF値は2.0で、
これはやっぱり魅力的に感じる。

サイバーショットはF値が2.4で、
F値が√2倍となるごとに明るさは半分になる
ということなので、
そのあたりをどう考えるか。

価格.comでレビューを見ていても、
画質ならIXY 31S
動画撮影にも期待するなら、DSC-WX10
という感じがした。

私としては、
デジカメで動画も結構撮るからな。

IXY 31Sか、
DSC-WX10か。

迷う。




posted by もり at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック