2012年08月24日

Android OS搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」

ニコンは8月22日、Android OSを搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S800c」を9月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万8000円前後。
ということ。

ニコン、Android OS搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」 (ITmedia デジカメプラス) - Yahoo!ニュース

カメラがメインのアンドロイド末端。

こういうの、
そのうち出るんだろうなと思いました。

アマゾンでは、

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S800c ブラック S800CBK

主な仕様は、

COOLPIX S800c - 主な仕様 | ニコンイメージング

しかしそれにしても、
あまり大きな容量の写真は、
ネットにアップしたりするのは大変な場合があると思うので、
そこまで画質がよくなくてもいいかなと、
ちょっと思います。

そこそこの画質とアンドロイド、
そんな感じのデジカメのほうが、
良いのではないかと。

まあ、それなら、
スマホでいいのか。

カメラのレンズが、
開放F値f/3.5-5.8ということなので、
室内の撮影にはあまり向かないかもなとも、
思います。

映像処理エンジンが頑張ってくれるのかもしれませんが。


液晶もそれほど大きくないので、
アンドロイド機としての使用するのもちょっと辛そう。

10倍望遠というところは良いかもしれません。


まあそれでも、
通常のデジカメにEye-Fi
を入れて、
画像をスマホに送るようにすれば、
ことたりるような気がします。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック