2008年06月13日

ヤッターマンポチッとなボタン

ヤッターマンポチッとなボタン、
というおもちゃがあるそうだ。

http://joshinweb.jp/hobby/3337/4904810794332.html


押すと、
アニメの声でなんかしゃべってくれる。


ほんとは、
載っているマシーンが爆発するボタンだったと思うけど。


ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

水玉で遊ぶ アクアドロップ

バンダイは2008年5月29日、水玉アクションを楽しめる超撥水技術を使った新感覚の玩具「超撥水GAME aqua drop」を7月下旬に発売すると発表した
記事↓
http://www.j-cast.com/mono/2008/05/30020855.html

バンダイのサイト

アクアドロップで遊ぶ動画が見れるページ

一回やってみたいです。

綺麗そう。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

猫の積み木

「ネコの自由積木」は木製で猫の形をした積み木。鳥の巣のように藁を敷き詰めた、B5ほどの大きさのバスケットに入っている。思い思いのポーズとそれぞれ異なる表情。1つひとつを見ているだけでも楽しい。9匹の形はある程度計算されていて、バスケットにきちんと収めるための組み合わせがいくつかある。これはこれでパズルとしても楽しめる。
ということ。
記事↓
http://bcnranking.jp/news/0805/080505_10634.html

猫の積み木。

記事にある写真も、
かわいいです。

知り合いの人が、
これと似たパズルのようなものを趣味でつくっています。

電動の糸鋸などがあれば、
自分で作るのに挑戦してみることもできそうです。


posted by もり at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

究極ウォーリー(Ultimate WALL-E)

Ultimate WALL-Eは10個のモーターを搭載し、映画のウォーリーさながらの動きを実現できるとしている。プログラミングはリモコンのタッチパッドを使って動作パターンを構成する簡単な方法のため、子どもでも行えるという。動作パターンの組み合わせは数千種類に上る。また音声認識とフォローミーモードにより、人間の音声に反応して行動する設定にもできる。障害物を探知する赤外線センサー、音の発生源を感知するセンサー、タッチセンサーを装備。またスピーカー内蔵でMP3ファイルを再生できる。価格は189.99ドル。
ということ。
記事↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/01/news016.html

子供のおもちゃもここまで来るとすごい。

昔、
ファミリーコンピューターで動かせるロボットがあったけどね。

いずれWiiとかで動かせるロボットもできるかもね。


posted by もり at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ドリームペッツ

日本生まれアメリカ育ちの、
愛らしい動物の人形。

ドリームペッツ


別のおもちゃの梱包材として詰め込まれてアメリカにわたった、
という由来も面白いです。


ラベル:おもちゃ
posted by もり at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

無限枝豆

∞にプチプチ出来るおもちゃが以前あったが、
そのニューバージョンで、
∞につまめる枝豆。

http://www.asovision.com/edamame/

感触おもちゃ、
って、
新しいジャンルなのかもしれない。

それとも、
スライム、
とかと同じ系統にあるものだろうか?
ラベル:おもちゃ
posted by もり at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

空港セキュリティゲートのプレイモービル

プレイモビールの空港セキュリティゲート。

http://wiredvision.jp/news/200803/2008030421.html

こういうものがおもちゃになるアメリカって?
と、
ちょっと思いました。




全然関係ないですが、
私の経験として、

ブッシュ大統領がイラクに爆撃を始めたころにカナダに行ったら、
空港で検査が厳しすぎて、
格安航空券の乗り継ぎの飛行機に乗れなかったことと、

当時オーストラリアに住んでいた友人にカレーのルーをお土産に持っていったら、
空港ですべて没収された、
(大麻樹脂(チョコと呼ばれて、チョコレートのような形をしていたりするらしい)と間違われたか、カレールーのパッケージに牛肉の絵が書いてあったせい(オーストラリアにはお肉は持ち込めないみたい)だろう、と後で言われた。)


ということがあります。



空港の検閲には、
あまりいい思い出がありません。








ラベル:おもちゃ
posted by もり at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ドイツのパズルとボードゲーム

ドイツでは、
バズルやボードゲームなどのゲームが根強い人気を持っているのだそうだ。
記事↓
http://mopix.moura.jp/?p=459

記事にあるパズルやゲームなどは、
どれも面白そうなものばかりだった。

ドイツ製、というところもまた、
いいね。


中でも、スティッキーというパズルは、
皇太子御一家も遊ばれているのだとか。

http://www.tgiw.info/2008/02/post_560.html


我が家でも、どれか購入して親子で遊んでみたい。


こんなおもちゃで遊んだら、
なんか、優雅な気持ちになれそうな気がする。


ドイツ製のパズルやボードゲームなど、
世界中の名作ゲームを扱っているおもちゃ屋さんのサイト

すごろくや


ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USBミサイル

パソコンのUSBに接続して、
カメラを通して照準を定め、
ミサイルの発射ができるおもちゃ。

記事↓
http://bcnranking.jp/news/0802/080227_9957.html

意味不明なおもちゃ、
というか、
パソコンの周辺機器。


一回やってみたいきはするけど。

ジョークとして。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ポクポン

ポクポンは、
実際はおもちゃではなくタイのお守り。

きもかわいいのがうけているみたい。

私は持っていませんが。

携帯とかにつけるようです。

ポクポンの公式ブログということ

http://love.ap.teacup.com/pok-pong/


ラベル:おもちゃ
posted by もり at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

未来を予測するおもちゃ ミライスコープ

ゲームが出題する質問に答えていくと、
自分の性格を分析してくれて、
未来を予想してくれるというおもちゃだそうだ。

ミライスコープ

面白そうではある。

会話のネタとして。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

トイピアノ

Schoenhut社は、135年の歴史をもつ米国トイ・ピアノのトップ・ブランド・メーカーであり、その独特の音色と美しいデザインは、世界的にトイ・ピアノの代名詞といわれるほど。小さな子供からプロ・ミュージシャンに至るまで、幅広いユーザーに長年にわたり愛用され続けている。カラフルな縦縞模様の厚紙を鍵盤の奥に立て、それを移動させることにより和音を学べる独自の学習法「プレイ・バイ・カラー」など採用により、幼少期から基礎的な音楽スキルを楽しく身につけることができる。
ということが書かれていた記事↓
http://musicmaster.jp/news/archives/2008/02/07-103140.php

子供にピアノ、買ってあげたいですが、
家の広さも、
私の収入も、
ピアノを所持すると言うステータスに見合ったものではありません。

なので、
トイピアノ。

これは、
結構いい音の出る小さいピアノ、
というイメージかな。

実物を見たことないのでわかりませんが。


しかしこのピアノを買って、
子供がいたくピアノを気に入ってしまって、
ホントのピアノがほしい!!
とか言われたら困るなぁ。


ラベル:おもちゃ
posted by もり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

Wiiのバランスボードでグーグルアース内を歩く

「Google Earth」をインストールし、ブルートゥースレシーバーを用意し、「WbalanceGE」を起動して、バランスWiiボードを認識させることで使用でき、Google Earthで3D表示されている世界を歩きまわる事が出来ます。
ということ。
記事↓
http://www.inside-games.jp/news/266/26638.html

面白そうだと思いました。


この機能を使いながら、グーグルアース内にアバターを登場させ、
であった人とチャットできる、
という具合に進化したら、
セカンドライフみたいになるな、
と、
ちょっと思いました。

ラベル:ゲーム
posted by もり at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

モバイルスキャナ スキャンスナップS300

モバイルスキャナとは、
持ち運べるスキャナのこと。

それも、
用紙を何枚かセットすると自動で両面スキャンしてくるという、
少し前から売られているスキャンスナップという商品の、
さらに小さいタイプ。

その記事↓
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/it_potential/080130_scanner/


スキャンスナップがでたときも、
買おうかと思ったのだけど、
なにぶん値段が結構高いのでためらっていた。

そこにこの商品の登場。

値段も3万円弱と、
手の届く範囲。

ほしい。


これを買って、
いらなくても捨てられない書類とかの、
整理をしたい。

ラベル:道具
posted by もり at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レゴブロック

世界中の子どもたちの想像力を刺激し続けてきたデンマークのレゴ(Lego)ブロックが28日、誕生50周年を迎えた。数年前には、ハイテクコンピューターゲームとの激しい競争に、会社が倒産の危機にさらされていたという。
ということ。
記事↓
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2343538/2571846

私は小さいころ、
レゴブロックではないと思うけど類似のブロックで、
一日中遊んでいた。

なので、
いずれ自分の子供にもブロックは確実に買い与えるだろうと思う。

自分の子供に買った上で、
私自身も一緒になって遊ぶだろうと思う。

そのときのことが、
今から楽しみである。



ところで、

レゴブロックの組合わせの豊富さには驚くべきものがある。たった2個のブロックで24通り、6個のブロックでは9億1500万種類の組合わせが可能だ。

ということである。

ちょっと驚いた。




ラベル:おもちゃ
posted by もり at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSで学習用ソフト

ベネッセコーポレーション(岡山市)が1月発売したのは、中学1〜3年生用の「得点力学習DS」。
携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の専用ソフトで、国語・数学・英語は各学年ごとに、理科は1分野と2分野、社会は地理・歴史・公民にそれぞれ分かれるなど計18種類ある。

ということ。
記事↓
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20080201nt08.htm

その昔ファミリーコンピューターで、
ポパイの算数、
というような名前のゲームをやりながら、
こういう感じで学校の勉強ができたら楽しいだろうな、
と、思ったものだ。

私の小さいころの思いは、
そろそろ実現されそうな感じである。


さらに希望を言えば、
たとえばロールプレイングゲームになっていて、
敵が出題する学習テストみたいなものを解くとお話が進んでいく、
見たいなゲームができたらいいんじゃないかと思う。

算数大王に支配される算数の国では、
まず四則計算の記号をアイテムとして集めて、
符号をひとつ集めるごとに主人公が学習して足し算引き算などの計算が可能になっていき、
(アイテムを集めるごとに、足し算引き算についての説明がなされる。それで実際に問題を解くのは主人公を操縦する人)
すべてを集めた段階で大王への挑戦権が発生する、
とか、
ピタゴラスの定理をつかった問題を解くには、
タイムマシンとかを手に入れて歴史をさかのぼり、
ピタゴラスに直接教えをこわなければならない、
とか。



ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカで人気の電動猫じゃらし

アメリカでは、
3世帯に1世帯は猫を飼っているのだそうだ。

そんで、
猫の飼い主から猫へプレゼントとして人気があるのが、
電動式ねこじゃらし(商品名は「パニックマウス)なんだそうだ。

記事↓
http://www.petwalker.jp/news/story.php?sNum=718

私は猫を買っていないのでいらないけど、
いつか飼うとしたら必要になるかもしれない。


それから、
アメリカでの出来事は何年か後に日本にもやってくるということを考えると、
きっと日本でもそのうち、
アメリカ並みに猫を飼う家が増えるのだろうと思う。

そうなると、
猫関連グッズももっと売れるようになるだろうから、
その分野は儲かるかもしれない。
ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

テレビゲーム検定

「ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと! うでだめし」は、ナムコの名作ゲームをモチーフにしたショートゲームを多数収録し、それらをプレイすることでプレーヤーのゲーム力が検定できる検定型ショートゲームメドレー。収録されている作品は、「マッピー」や「ゼビウス」など、往年のゲームファンには懐かしい名前が30タイトル以上並んでいる。
そんなニンテンドーDSのソフト↓
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080123/tgk.htm

一応私も「往年のゲームファン」だろうと思うので、
このソフトを楽しめそうだと思う。

自分が「往年」になっちゃったことがちょっと寂しいのだけれど、
「往年」を楽しむという、
若い人にはできない楽しみ方ができるようになったことは、
徳なのかもな、
と、思うことにする。




ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

アメリカの子供用おもちゃの車

アメリカの子供は、
本当に乗って動かせるおもちゃの車で遊んでいるそうだ。
時速8キロくらいで走るのだということ。
記事↓
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080121/1006313/

価格も、安い中古だったら普通車が買えるくらいの値段のものもあったりして、
アメリカンだなと思った。

広い庭でこういうおもちゃで遊んでそだった子供は、
どんな大人になるのだろう?

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ペンタゴシステム

スウェーデンで開発された、対戦型パズルゲーム。

ペンタゴシステム

基本的には五目並べなのだけど、
盤面の一部を回転させることで一発逆転が狙えるという要素が加わり、
対戦がよりスリリングになっているみたいである。

一度やってみたいけど、
こういうゲームは負けると悔しいので、
やるからには勝ちたい。



ラベル:おもちゃ
posted by もり at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする