2008年01月20日

ドラエモンのタケコプター

ドラエモンの道具と言ったときに、
一番に思いつくのは「どこでもドア」だけども、
二番目くらいに思いつくのは「タケコプター」だな。

そのタケコプターのおもちゃを何点か。

まず一つ目は、
ドラエモンの人形の頭にタケコプターがついていて、
リモコンで飛ばせるというもの

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/26/news039.html
この製品は、
2月23日の発売ということですが、
過去にはこういうのも発売されています↓


こちらは上昇と下降しかできないみたいです。

新しく発売されるのは、
上昇下降にくわえ、左右旋回、錘をつけての前進、
などができるようになっているそうです。

祝進化!




それからこちらは、
タケコプター状のコントローラーを頭につけて、画面のキャラを操縦することで、
タケコプターをつけている感じが味わえるというテレビゲーム。

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/25/320.html

いまだと、Wiiのリモコンを頭につけて操縦する感覚でしょうか?

楽しいかどうかは、
やったこと無いのでわかりません。




ラベル:おもちゃ
posted by もり at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ファミリートレーナー

株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフト「ファミリートレーナー」を2008年に発売を予定している。価格は未定。
ということ。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080111/ft.htm

ファミリートレーナーのファミコン版は、
1986年に発売された。

それを友達の家でやったことがあるのだけど、
あんまりドシンドシンとやると、マンションの階下の部屋の人に迷惑だろうから、
ということで、
できるだけ静かにやったような覚えがある。

ドシンドシンやりすぎて、怒られた覚えもある。


あれから、20数年。

ファミリートレーナーも進化しているのだろうけど、
居住環境のほうも進化していてくれないと、
また静かに遊ばないといけないだろうな、
と、
思う。



ラベル:おもちゃ ゲーム
posted by もり at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ゲームを体感するアイテム

イギリスのMindwireは,ゲーム内の衝撃をフィードバックするデバイス「Mindwire V5」を,現地時間の1月18日に発売すると発表した。対象年齢は16歳以上で,価格は129.99ポンド(約2万8000円)。
そうである。
記事↓
http://www.4gamer.net/games/017/G001762/20080109014/

パッドのようなものを体に取り付けて、
ゲームのキャラクターが攻撃とかを受けたら、そのパッドを装着している人も痛い、
という装置なのだと思う。




あまり痛いのも嫌だけど、
そのへんは痛みの度合いを調節できるスイッチが付いていて、
1〜5くらいの段階で選べたらいいだろうなと思う。

そのスイッチの設定は、

1くすぐったい

2ここちよい

3ちょっと痛い

4かなり痛い

5やばい

とか。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

自分史による人生ゲーム

タカラトミーは9日、盤ゲーム「人生ゲーム」のオーダーメイド製品「私の人生ゲーム」の申し込み受付を同社のショッピングサイトにて4月初旬より開始すると発表した。第1弾として「ブライダル版」を販売。価格は36,750円で、クレジットカード決済に対応する。
そうである。
記事↓
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/09/18077.html

自分史に基づいたオーダーメイド人生ゲームが作れるというサービス。

面白そうではあるが、
自分の人生を、まだそんなに振り返りたいとは思わないのだけど・・・。

思い出したくないことや、
忘れてしまいたいことも、
いくつかあるし、
そもそも、
振り返るほどの蓄積もない気がするから。


すでに十分に生きてきた、
熟年世代むけのおもちゃなんだろう。



posted by もり at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

THE営業道

生きる伝説の営業マン”市村洋文氏が監修を務める、
証券会社の新人サラリーマンが主人公のアドベンチャーゲーム。

THE営業道。

サイト↓
http://game.jorudan.co.jp/md/dseigyodo/

仕事の訓練とかにもなるのだろうか?
posted by もり at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

カメラでコントロールするゲーム

カメラでプレーヤーの体の動きを撮影することで、ゲーム上のキャラクターなどを操作する装置が開発されたのだそうだ。
記事↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/14/news066.html

まだ市販されていないようだけど。

これは面白そうだなと思う。


このシステムを更に進化させ、
いくつかの方向からカメラでプレーヤーを撮影することで、その動きをゲーム上で完全に再現し、
めがねのようなディスプレイでゲームを行ない、
衝撃を体感できるベストを着たら、
かなり完璧なバーチャル体験が実現できそうだ。

ゲーム業界にはまだまだ未来があるなと思う。


ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

家庭用そばうちき「いえそば」

家庭用そばうち機、
いえそば

おもちゃなのかどうかわからないが、
タカラトミーから発売されている、
大人向けおもちゃという扱いの商品。

年越しそばを自宅で作る、
なんて、
いいかも。


ところで、
私は、そばを何回か打ったことがある。

打ったというより、
こねた、
というほうが近いかもしれないが。

実家の方ではそば粉が作られているので、
私の母はときどきそばを打つ。

その母に教わりながら打ったのだ。

感覚的には、
ほとんどうどんだったけど。



素人の打つそばは、
プロの作るそばとはまったく別物になるわけだが、
それでも、
そば粉がいいとそれなりにおいしいものができる。

なので、
水回し3年、のし3カ月、切り3日、
とか、
そんなに難しく考えなくてもいいような気がするのだな。
ラベル:おもちゃ
posted by もり at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ビー玉迷路

ブロックでつく、ビー玉の迷路だそうです。

http://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2697.html

動画で見る限り、
ビー玉の落ちていくさまがきれいです。

パチンコ?

見たいな感じもしますが。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

成長する恐竜のおもちゃ プレオ

成長する恐竜のおもちゃPLEOは、
本物の生き物のようになめらかで自然な動きをし、
生まれた直後から少年期までを成長し、
その間、世話の仕方や接し方、環境によって、性格や行動が変化し、
周囲を認識し、学習し、感情を持って自分で行動する、
のだそうである。

詳しくはサイトで↓
http://www.business-design.co.jp/pleo/whatpleo.html

なんか凄そうなおもちゃである。

5万円を越える値段で、
おもちゃと呼んではいけないような気もする。

ロボットのペット?
なのかもしれない。


posted by もり at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ロボットR-35工作キット

昔懐かしいブリキのロボットを模した紙製のロボットが、
工作キットになって登場!
ということ↓
http://news.livedoor.com/article/detail/3412265/

この製品を作った、
増田屋コーポレーションというところは、
ほかにも魅力的なおもちゃを作っているようです。






ラベル:おもちゃ
posted by もり at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ドラゴンボールZスパーキング!メテオ

陸・海・空の広大な空間を舞台に、自由なバトルが楽しめる究極のドラゴンボール3Dアクション、
だそうだ↓
ドラゴンボール!スパーキング!メテオ

今回のドラゴンボールは、
Wiiで原作通りに必殺技の動作を再現することにより、実際に必殺技が発動され、
ブロードバンド環境が整っていれば、
Wi-Fiコネクションをつかって、世界中のプレーヤーとの対戦ができるという。


ドラゴンボールのゲームも、ここまできたかぁ、
という感じがする。


もう、
友達と誰かの家に集まってゲームをやる必要がない時代なのですね。
posted by もり at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

レイトン教授と悪魔の箱

クイズを集めた書籍「頭の体操」シリーズで知られる多湖 輝(たご あきら)氏が監修を行った謎解きゲーム
が、発売だそうである。

サイト↓レイトン教授と悪魔の箱


「頭の体操」は、何冊か読んだことあるけど、
あれにストーリーがついたゲーム、
ということだと思う。


ちょっとした暇つぶしにはいいのかもしれない。

posted by もり at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

京都観光案内ゲームソフト

JTBは29日、任天堂の携帯ゲーム機、ニンテンドーDS向けの観光案内ソフト「DSもって旅にでよ京都」を来年2月28日に発売すると発表した。3990円。10万本の販売を目指す。ということである。
記事↓
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071129072.html

ゲームでは、

ゲーム機の画面上に京都の地図が表示され、タッチペンを使って観光名所や飲食店、ホテルなどの場所を調べたり、散策コースを入力して移動距離や時間を知ることができる。

ということである。

ちょっと気にはなるけど、
旅行の情報が得られる、
というくらいではそれほど面白みはないような気がする。



たとえば、
通信機能によって、ある場所にいったときにだけ定の情報が得られるとか(たとえばそのお寺の由来とか、その地域に残される民話など)、
もしくは、
実際にその場所を歩いているとき、ゲーム内の地図に自分の選んだキャラクターが表示され、
自分の行ったところにコメントなどを残すことができて、
さらにそれをほかの人とも共有できる、
というような機能がついてたら、
楽しそうだけど。





ラベル:おもちゃ ゲーム
posted by もり at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ロボットのサッカーゲーム

ロボットを動かしてサッカーをするゲーム。
記事↓
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071125/biz0711252116004-n1.htm

サイト↓
ミスターサッカーclub

どのくらい面白いのか、未知数だと思う。


人形の選手に棒がくっついてて、
それを押したり引いたりまわしたりして遊ぶサッカーゲームがあると思うけど、
あれの進化版という感じだろうか?
ラベル:おもちゃ
posted by もり at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

頭のよくなるゲーム MathBuilder(マスビルダー)

計算力や論理的思考力を鍛えるボードゲーム「頭のよくなるゲーム MathBuilder(マスビルダー)」だそうだ。
記事↓
http://sankei.jp.msn.com/release/sundries/071126/snd0711260459001-n1.htm

面白いのかどうかわからないが、
頭がよくなる、
という言葉には訴求力があるね。

しかし、
頭脳が試されるゲームでは負けるとくやしさが2割り増しなので、
勝てそうもなかったらやらないほうがいいだろう。

ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭のよくなるゲーム MathBuilder(マスビルダー)

計算力や論理的思考力を鍛えるボードゲーム「頭のよくなるゲーム MathBuilder(マスビルダー)」だそうだ。
記事↓
http://sankei.jp.msn.com/release/sundries/071126/snd0711260459001-n1.htm

面白いのかどうかわからないが、
頭がよくなる、
という言葉には訴求力があるね。

しかし、
頭脳が試されるゲームでは負けるとくやしさが2割り増しなので、
勝てそうもなかったらやらないほうがいいだろう。

ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブトレ!NEXT

株取引の学習と練習ができるという、DSのソフト。
カブトレ!NEXT。
記事↓
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/11/26/kabu01/

株取引くらいやってないと、負け組みな感じがするから、
やってみようかな。
ラベル:ゲーム おもちゃ
posted by もり at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CYBER・ガンアタッチメント(Wiiの銃)

Wiiでつかう銃。
記事↓
http://www.j-cast.com/mono/2007/11/25013697.html

撃ちたい。


レーザー光でもいいから、玉みたいなものもがしっかりと発射されて、
それがテレビ画面で敵に当ったら、
なおいいな。

(そういうのはないみたいです。)



ラベル:おもちゃ ゲーム
posted by もり at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ルービックキューブ

ルービックキューブが再びブームのようである。
記事↓
http://waga.nikkei.co.jp/health/antiaging.aspx?i=20071022f3000f3

ルービックキューブは、来年で誕生から30年ということ。

私のいっこ下だな。

何度か挑んだことはあるが、完成させたことはないです。

日本ルービックキューブ協会とかもあって、
世界大会で優勝した日本の方は、6面を平均12秒台で完成させるということ。


ひとつ買ってまた挑戦してみようかな。

ラベル:おもちゃ
posted by もり at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

やっぱり積み木だね

私というよりも、私の赤ちゃんのためにほしいおもちゃ、
積み木。

質のよい積み木で世代を超えて遊ぶとか、できたらいいな。

記事↓
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/childcare/baby/20071120ok01.htm?from=yoltop


山間部などに住んでて近くで手ごろな木材が手に入るのなら、
自分で作ってもいいような気がする。

posted by もり at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする