2015年10月21日

30秒ごとに自動的に撮影を行うウェアラブルカメラ「Narrative Clip」

自転車に乗っている時とか、カメラをだして撮影するのが面倒な時があるので、
勝手に撮影してくれるカメラは便利かもなと思いました。



動画撮影機能も付いた2も発売されるそうです。

Narrative Clip 2 - The world's most wearable camera
posted by もり at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ピントを後で合わせるカメラ Lytro Light Field Camera

撮影した写真のピントを後で変更できるカメラ、
Lytro Light Field Cameraが出たときには、
すごいなぁ、と思ったけど、

今ではやや安売りされている。

あまり売れなかったのか。

ネット上で、
Lytro Light Field Cameraで撮影された写真を見かけることも少ない。

このカメラがさらにパワーアップして、
一眼みたいな形になったのが発売されているけど、

かなりの値段で手が出ない。

この値段なら、
普通のカメラ買うな。

ソニーのα7sとか。

買えないけど。



posted by もり at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス



自分がいる場所の周り全体を記録するカメラ。

サンプル画像を見てみると、
不思議な感じがする。

RICOH THETA

posted by もり at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

Android OS搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」

ニコンは8月22日、Android OSを搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S800c」を9月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万8000円前後。
ということ。

ニコン、Android OS搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」 (ITmedia デジカメプラス) - Yahoo!ニュース

カメラがメインのアンドロイド末端。

こういうの、
そのうち出るんだろうなと思いました。

アマゾンでは、

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S800c ブラック S800CBK

主な仕様は、

COOLPIX S800c - 主な仕様 | ニコンイメージング

しかしそれにしても、
あまり大きな容量の写真は、
ネットにアップしたりするのは大変な場合があると思うので、
そこまで画質がよくなくてもいいかなと、
ちょっと思います。

そこそこの画質とアンドロイド、
そんな感じのデジカメのほうが、
良いのではないかと。

まあ、それなら、
スマホでいいのか。

カメラのレンズが、
開放F値f/3.5-5.8ということなので、
室内の撮影にはあまり向かないかもなとも、
思います。

映像処理エンジンが頑張ってくれるのかもしれませんが。


液晶もそれほど大きくないので、
アンドロイド機としての使用するのもちょっと辛そう。

10倍望遠というところは良いかもしれません。


まあそれでも、
通常のデジカメにEye-Fi
を入れて、
画像をスマホに送るようにすれば、
ことたりるような気がします。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

ネコ型デジカメ

ネコ型デジカメ



これでデジカメなんだな。

かわいいなと思った。


ちなみに、
日本の猫型デジカメはこちら。




posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

Android搭載のデジカメ

Android搭載のデジカメ
ということ。

Polaroid、Android搭載のデジカメを発表 - ITmedia ガジェット

ついにこういうのが出たな。

写真入りのブログ記事を書くのに便利そうだなと思った。

写真をクラウドで保存するのも、
簡単にできそう。


posted by もり at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

サイバーショットと連動して自動撮影してくれるカメラ台座 「インテリジェントパンチルター IPT-DS2」

サイバーショットと連動して自動撮影してくれるカメラ台座 
「インテリジェントパンチルター IPT-DS2」

IPT-DS2 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー



今年は、
自動で掃除してくれるロボット掃除機が売れたようだけど、
これは自動で写真撮影してくれる装置。

対応するサイバーショットも持っていないけど、
こういうので自動撮影したら、
どういう写真が取れるのかなと思った。




ラベル:カメラ台
posted by もり at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

室内の撮影に強いらしいデジカメ2

ボーナスで買いたいもの。

その一がデジカメ。

F値が小さくて、
室内などで撮影しても、
ボケにくいと思われるもの。

前の記事で、
6つまでに候補を絞った。

室内でもきれいに撮れるらしいデジカメ: 私がほしいおもちゃと道具

その6つから、
どれを選ぶかについて。

まず、
IXY 31S
と、
IXY 32S
の違いは、
タッチパネルでピントを合わせた後、指を離すとシャッターが切れる

IXY 32S

タッチパネルでピントを合わせた後、通常の撮影ボタンを押す

IXY 31S

という違いみたいで、
それだけのことで2000円ほど違いますので、
私としてはIXY 31Sでいいかなと。

そこで、IXY 32Sを候補から外します。

商品の比較は、
価格.comのサイトを使うと一覧で見やすい。

価格.com - IXY 31S [ゴールド]、サイバーショット DSC-W380、サイバーショット DSC-WX10 (N) [ゴールド]、サイバーショット DSC-WX5 [シルバー]、LUMIX DMC-FX700-K [エクストラブラック]の比較

しかしこれながめて見てみても、
大きな違いはなさそうな感じがする。

そこで、
価格.comのレビューも見てみる。

まずLUMIX DMC-FX700のレビュー。

LUMIX DMC-FX700 価格.comレビュー

アマゾンでのレビューでは、けっこう高評価だったのだけど、
価格.comの評価では、特に画質の評価が低めだ。

ノイズが多いみたい。

なので、
LUMIX DMC-FX700を外す。



続いてサイバーショット3機種を見てみる。

DSC-W380

DSC-WX5

DSC-WX10

一番安いのが、
2010年2月発売の、
DSC-W380

液晶が23.04万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CCDというのが、
ほかのとの大きな違いかな。

ほか二機種は、

DSC-WX5

DSC-WX10

液晶が46万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CMOS。

CCDとCMOSの違いについては、
私にはよく分からない。

CMOSの方が最近のものなので、
よいような気もする。

液晶はは大き目のほうが、
撮影した写真の確認がすぐにできてよいと思う。



それから動画についても、
後者二機種の方がキレイに撮れるようだ。

DSC-WX5

DSC-WX10

この二機種は、
フレームレート(一秒間のコマ数)が60fpsなので、
動くものを撮影した時には、
滑らかに見れるはず。

特にDSC-WX10については、
光学望遠が7倍というのも一歩リードかな。

サイバーショットにするのなら、
DSC-WX10かなと思う。


ただ、
IXY 31SのF値は2.0で、
これはやっぱり魅力的に感じる。

サイバーショットはF値が2.4で、
F値が√2倍となるごとに明るさは半分になる
ということなので、
そのあたりをどう考えるか。

価格.comでレビューを見ていても、
画質ならIXY 31S
動画撮影にも期待するなら、DSC-WX10
という感じがした。

私としては、
デジカメで動画も結構撮るからな。

IXY 31Sか、
DSC-WX10か。

迷う。




posted by もり at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

室内でもきれいに撮れるらしいデジカメ

ボーナスで何を買おうかと、
考えるのが楽しい。

欲しいなと思うものはたくさんあるけど、
一番はカメラかな。

室内でもきれいに撮れる、
明るいレンズのカメラが欲しい。

子どもの写真は、
室内で撮ることが多いのだけど、
普通のコンパクトデジカメではぼけずにとるのが意外に難しい。

もちろん、
フラッシュを使えば撮れるのだけど、
それだと映りが不自然。

そこで、
明るいレンズのデジカメが欲しいなと思った。



子どもの写真をキレイに撮りたいなら、
一眼にすればいいのかもしれない。

いまだと入門機のような一眼なら、
3,4万円で買える。

これとか。



しかし、
そこまで凝り性でもないなと思う。

できるだけ簡単に、
できるだけきれいにとりたい。

そこで、
レンズの明るいコンパクトデジカメ。



コンパクトデジカメを選ぶ場合、
大事なのは画素数ではなくて、
レンズのF値と撮像素子のサイズだと思う。

レンズのF値が小さければ、
シャッター速度を上げることができるので、
手振れや被写体ブレを抑えた写真が撮れる。

撮像素子が大きいほど、
ISO感度を上げてもノイズが少なくなる。

これら二つの理由により、
暗いところにも強いデジカメとなる。

普通のコンパクトデジカメのレンズのF値は、
3前後で、
撮像素子は、1/2.3くらい。

それを基準に考えると、
一眼と同じサイズの撮像素子とF2のレンズを持った、
富士フィルム ファインピックスX100
なんて、
もはやコンパクトデジカメとは呼べないだろうと思う。

値段も10万円近くて、
そんなものはとても買えない。

少しランクを下げて、
リコー GR DIGITAL IV
や、
FUJIFILM X10
も、
やっぱり買えない。

撮像素子が大きくなると、
とたんに価格が跳ね上がるのだな。



そこでほかのカメラを見てみると、
F1.8のレンズをもつ、
ニコンクールピクスP300などは、
ちょっと手が出そうな気がしてくる。

ほかには、
オリンパスZX−1や、
F2.0の、
キャンノンパワーショットS100
ルミックス DMC-LX5
F2.2の、
ルミックス DMC-FX70
など。

このあたりは、
頑張れば買えそう。

ただ、
ほかにも欲しいものがあるので、
もう少し安くあげたい。


そこで絞られたのは、
以下の6機種。

F2.2の、
ルミックス DMC-FX700

F2.4のサイバーショット3機種
サイバーショット DSC-WX5
サイバーショット DSC-W380
サイバーショット DSC-WX10

F2.0の、
キャノン IXY31S
もしくは、
キャノン IXY 32S


次回はこの6機種を、
私なりに比較してみたいと思います。



ラベル:デジカメ
posted by もり at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

暗いところでも綺麗に取れるコンパクトデジカメ

暗いところに強いといわれるコンパクトデジカメ、
Canon デジタルカメラ Powershot S95 PSS95 1000万画素高感度CCD 光学3.8倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 F2.0
の、後継機、
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー
が、でるのだそうだ。

S95もS100も、
レンズのF値はともに2.0。

F値というのは、
「レンズの焦点距離を有効口径で割った値」ということだけど、
私としては、
Fの値が小さいほどくらいところでも綺麗に撮れる、
という程度に考えている。

これはコンパクトデジカメとしてはとても小さな値だと思う。

通常は3.0前後くらいだろう。


そして、
S95もかなりくらいところに強かったみたいだけど、
映像処理能力がアップして、
S100では更にその能力が向上しているのだそうだ。

二つのカメラを比較した記事。

長期試用リポート:「PowerShot S100」第1回――我々はS100を待っていた (1/2) - ITmedia デジカメプラス


子どもの写真を室内で撮ることがおおいので、
そんな時にこのようなカメラがあると、
いいなと思う。


ラベル:デジカメ
posted by もり at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

オリンパスのカメラは事件のせいで値下がりしている?

私が最近目をつけているのは、
オリンパスのマイクロ一眼 PEN E-PL1s
なんだけど、

この商品の価格が、
価格.comなんかで調べてみると、
最安値が24000円台となっている。
(11月20日現在)

価格.com - オリンパス オリンパス・ペン Lite E-PL1s レンズキット [ホワイト] 価格比較

コンパクトデジカメ並だ!

この値下がりは、
最近ニュースで取りざたされているオリンパスの問題と、
何か関係があるのだろうかと思って、
ちょっと調べてみたら、
オリンパスが過去のM&Aにおいて不透明な取引と会計処理を行なっていたことが2011年(平成23年)、日本の総合情報誌 『月刊FACTA』の2011年8月号で初めて報じられ、
同10月号でも続報された、

ということで、
前社長のウッドフォード氏が、
社長就任から半年で解任されることが発表されたのが10月14日

で、
それから、
オリンパスの株価が急落している。

そしてそれらのことが、
価格.comのマイクロ一眼 PEN E-PL1sの価格の推移のグラフと、
とてもよく相関しているように見えるのだな。

特に10月14日と、
それに続く価格の下落の部分。

値段が下がってくれることは嬉しいけど、
オリンパス自体がなくなってしまったら、
メンテナンスの問題とかが関係してくるかもしれないので、
ちょっと困るかな。

まあ、
そこまでのことにはならないように思うけど。



posted by もり at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

映画も撮れるデジタル一眼 

映画も撮れるといわれるデジタル一眼レフカメラ、
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIIが、
ほんとに映画専用になって再登場、
ということ。

キヤノン『EOS C300』で撮影したSF映画 - MSN産経ニュース

EOS C300

キヤノン:映画制作機器 CINEMA EOS SYSTEM|EOS C300/EOS C300 PL|概要

こんなカメラ持ってても、
宝の持ち腐れになりそうだけど。



posted by もり at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンター内蔵のデジカメ 「Polaroid Z340 インスタントデジタルカメラ」

プリンター内蔵デジカメ。



デジタルなポラロイドだな。


充電式リチウムイオンバッテリーで、最大25枚の印刷が可能。

というのは、
もう少し多くならないものかと思うけど。


通常のデジカメと、
ポータブルな写真用のプリンターと、


バッテリーの組み合わせでも、


いいのかもしれないけど、
それよりはかさばらないかな。
ラベル:デジカメ
posted by もり at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗いところに強いコンパクトデジカメ「PowerShot S100」

室内でもきれいに撮れるということが言われたキャノンのパワーショットシリーズに、
新製品のS100が出るのだということ。

匠が語る「PowerShot S100」 - ITmedia デジカメプラス

アマゾン


子どもを室内で撮影することは多いのだけど、
フラッシュを使わないと画質が荒くてとても汚い写真になってしまう。

しかしフラッシュ撮影すると、
イメージしたのと全然違う写真になったりする。

こういうので撮ったら、
キレイに取れるのだろうな。







ラベル:デジカメ
posted by もり at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

撮った後にピントをあわせられるカメラ「Lytro」

撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせることができるという画期的なカメラ「Lytro Camera」を、米国のベンチャーLytroが来年初頭から出荷する。8Gバイトメモリ内蔵モデルが399ドルから。
ということ。

撮った後からどこでもピントが合う魔法のカメラ「Lytro」発売 399ドルから - ITmedia ニュース

実際に使ってみないと、
どのようなものなのか良くわからないけど、
ピンボケによる失敗がなくなる、
ということは言えるのだろう。

いずれは、
すべてのカメラらに、
このような機能がつくようになるのかもしれないと思った。




ラベル:デジカメ カメラ
posted by もり at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

インターバル撮影ができるカメラ 「レコロ」

キングジムは、植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽に楽しめるインターバルレコーダー「レコロ」を9月26日に発売。防雨機能を搭載し、付属のミニ三脚を使用すれば、カメラの設置が難しい場所でも撮影が可能だという。
ということ。

仕事耕具:インターバル撮影を手軽に――キングジムの「レコロ」 - ITmedia ガジェット

キングジムという会社は、
ポメラ」を始め、
面白い製品を作る会社だなと思った。

このカメラらも、
アイディア次第で面白い使い方ができそう。

基本的には、
「植物の成長」のようなゆっくりとした動きのものを、
高速再生する感じになるのだと思う。

何気ない景色でも、
高速再生してみたら、
以外な発見があるのだろう。

ラベル:カメラ デジカメ
posted by もり at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

PENTAX デジタル一眼カメラ Q ダブルレンズキット ブラック PENTAXQWLKBK

PENTAX デジタル一眼カメラ Q ダブルレンズキット ブラック PENTAXQWLKBK

小型のCMOSセンサーながらも、APS-Cサイズ一眼レフカメラに匹敵する高画質
というふれこみのカメラ。



撮像素子は小さいけど、
レンズが凄い、
ということのようです。

小さいカメラできれいに撮りたい、
というときには、
これかな。

posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

F値の小さいデジカメ Powershot S95 PSS95 GR DIGITAL III GRDIGITAL3 COOLPIX P300

F値が小さいレンズの方が、
暗いところでの撮影に強い、
という程度の知識しかありませんが、
室内での撮影が多かったりするばあいには、
欲しいところです。

キャノンのPowershot(パワーショット) S95 PSS95
F2.0



リコーのGRDIGITAL3
F1.9



ニコンのCOOLPIX(クールピクス) P300
F1.8



カメラになれない人が、
子どもが生まれたのを機会にして一眼の入門機とかを買うと、
逆にうまく撮れなかったりすることが、
あるのではないかと思います。
(おそらく一眼のカメラでは、
レンズのF値の大きさをISO感度のアップで補ってくれるので、
だいたい撮れると思いますが。)

そういう場合は、
F値の小さいレンズを持ったコンパクトデジカメを買った方が、
簡単にキレイな写真が取れるのではないでしょうか。


posted by もり at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

いろんなところにカメラを固定できる三脚 ゴリラポッド

いろいろなところにカメラを固定できる三脚。

ゴリラポッド。

カメラ重量275グラムまでは、



800グラムまでは、



どちらか、
一つ欲しいなと思った。

ラベル:デジカメ 三脚
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

安い防水カメラ Kodak 防水デジタルカメラ EASYSHARE SPORT(イージーシェアー スポーツ) C123

深さ3メートルまでの水中撮影が楽しめるデジカメ。

Kodak 防水デジタルカメラ
EASYSHARE SPORT(イージーシェアー スポーツ)C123




デジカメは安くなったなぁ、
と思う。
posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする