2011年06月27日

撮影後にピントを合わせられるカメラ

ピントは写真を撮った後で合わせればいい──米国のベンチャーLytroが画期的なデジタルカメラを開発し、年内に発売する予定だと発表した。
ということ。

ピントは後から合わせればいい──米企業、画期的なカメラを製品化へ - ITmedia ニュース

ときどき、
こういう革新的な技術が生まれるな。

最初は高額なのだろうけど、
そのうち、
デジカメの標準装備になるのかもしれない。

ラベル:カメラ デジカメ
posted by もり at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

無線LAN内蔵SDカード スマートフォンへの直接転送に対応 Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

スマートフォンへの直接転送に対応した無線LAN内蔵SDカード 
Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G



こういうの前からほしかった。

特に、

オンラインアップロード
20サイトを超えるオンラインサービスやFTPサーバーに自動的に画像を送信することができます。


という機能を使ってみたいと思っていた。

でもiPod touchを買ったら、
画質は悪いけど写真のオンラインアップロードが簡単になったので、
この商品は買わずにすんでいる。


ところで、
デジカメの写真を、直接オンラインにアップロードするのは、
ファイルのサイズが大きすぎると思う。

この商品に、
アップするとき、自動で画像サイズを縮小してくれる機能とかがあったら、
便利だろうなと思う。


ラベル:SDカード 無線LAN
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

一眼と同じくらいの撮像センサーを搭載したコンパクトデジカメ



一眼のカメラと同等の、1,230万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載しているという、
コンパクトデジカメ。

単焦点フジノン35mm(35mm換算) F2レンズ、
といことで、
レンズも高性能。

価格も安い一眼と同じくらい。



ラベル:カメラ デジカメ
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

パナソニック DMC GF2

12月にパナソニックから出た、
マイクロ一眼。



小さな一眼。

少し昔の、
コンパクトデジカメくらいのサイズだと思う。


一眼は、
撮像素子が大きいので、
ISOを上げてもきれいに写る、
というところが、
いいなと思う。


ラベル:デジカメ
posted by もり at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ペンタックスK-r コレジャナイロボモデル

ペンタックスK-r コレジャナイロボモデル

http://clubcapa.cocolog-nifty.com/news/2010/12/k-r-a9c2.html

K-xモデル

http://clubcapa.cocolog-nifty.com/news/2009/10/k-x-c8fa.html

に続く、
二度目のコラボ。

このカメラ持ってたら目立つだろうなと思う。

ラベル:デジカメ
posted by もり at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

パナソニック3Dレンズ



このレンズと、

このカメラで、



3D写真が取れるそうです。

ちょっと、
試してみたい。


ほしいものリスト
ラベル:3Dレンズ
posted by もり at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

ソニー デジタル一眼レフ α55




◆新次元の「スピード」を生みだす、世界初透過ミラー採用「トランスルーセントミラー・テクノロジー」
◆常に動作する高速オートフォーカス
◆決定的瞬間を逃さない、最高約10コマ/秒の高速連写
◆高速・高精度AFが働く、世界初「クイックAFフルHDムービー」
◆撮影スタイルを選ばない、「クイックAFライブビュー」
◆先進機能を搭載した、小型・軽量ボディ【主な付属品】・バッテリーチャージャーBC-VW1・リチャージャブルバッテリーパックNP-FW50・USBケーブル・ショルダーストラップ・ボディキャップ(本体に装着)・アイピースカップ(本体に装着)・CD-ROM(αアプリケーションソフトウェア)【付属レンズ】「DT18-55mm F3.5-5.6 SAM」 /

世界初の、透過ミラーというものを採用したカメラ。

AFがすごい早いらしい。


ラベル:デジカメ 一眼
posted by もり at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

35倍のデジタルカメラ キャノン パワーショットSX30 IS Canon デジタルカメラ PowerShot SX30 IS PSSX30IS

35倍のデジタルカメラ キャノン パワーショットSX30 IS Canon デジタルカメラ PowerShot SX30 IS PSSX30IS





35倍というのは、
確かにすごいと思った。



ラベル:デジカメ
posted by もり at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3D動画も撮れるデジカメ FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画

3D動画も撮れるデジカメ FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画


どの程度3Dなのか、
一度試してみたい。
ラベル:デジカメ 3D
posted by もり at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

私がデジカメを選ぶときに気にすること

私がデジカメを買うときに重視すること。

一眼じゃないコンパクトデジカメの場合です。

ちなみに、
画素数はあまり考慮しません。

いや最近だと画総数は、
少なめなものを選ぶかもしれない。

画素数が1000万画素以上のデジカメでも、
ファイルサイズが大きすぎて逆に扱いにくいし、
たくさん写真が取れないので、
500万画素くらいで撮影したりすると思う。

そうすると、
撮像素子面積が無駄になると思うので。


レンズは、
F値の小さいものが明るいようだけど、
コンパトデジカメではそれほど差がないと思うので、
これもほとんど気にしない。



では、
私がデジカメを買うときに重視すること、
一つ目は、
小さくて持ち運びに便利なこと。

コンパクトデジカメの利点は、
そのあたりにあると思うので。


二つ目は、
ボタンを押してから、
実際にシャッターが切れるまでの時間が短いもの。

最近のものなら、
大体大丈夫だと思うけど。

これが長いと、
決定的瞬間を取りそこなう。


三つ目、
一枚写真を撮影してから、
次の一枚が取れるまでの間隔が短いもの。

連射機能とかあるとよいのだと思う。

何枚もとれるというデジカメの利点を生かせる。

何枚もとって、その中からうまくとれたものを選ぶ、
というのが、
デジカメ時代の基本的な写真撮影術なのだと思う。



四つ目、
ユーチューブで見られる程度の動画が取れること。

最近のコンパクトデジカメだと、
動画も結構まともに撮れるので、
このへんのことも別に気にしなくてもいいかもしれない。


五つ目、
電池で動くこと。

バッテリー切れになりそうなきに、
近くにコンビにがあると助かるので。



六つ目。

できるだけ接写ができて、
望遠もできること。

一台で遠くから近くまで撮れると、
助かる。



七つ目。

手ぶれ防止機能ができるだけ強力であること。

室内などの暗めところで助かるので。



まとめると、
手軽に持ち運べて、
いつでもどこでも何でも何枚でも取れる、
というデジカメ。
ラベル:デジカメ
posted by もり at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

プロジェクターにもなるデジカメ

プロジェクターとしても使えるデジカメ。



パソコンと接続して画面の投影もできるということ。

明るさは14ルーメンということなので、
ある程度暗くないときれいに見えないと思うけど。

デジカメに新しい機能を付け加える動きが、
今後増えていくのだろうと思う。



ラベル:デジカメ
posted by もり at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

小さいデジタル顕微鏡



光学35倍までと、
デジタル4倍を合わせて、
140倍の映像が撮影できる顕微鏡。

こんな道具があったら、
子供の夏休みの自由研究とか、
面白いものができそうだなと思った。

posted by もり at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

有効画素数1400万 高額18倍のデジカメが2万円台 FUJIFILM FinePix デジタルカメラ S2800HD ブラック F FX-S2800HD



S2500HDが早くもマイナーチェンジして、
S2800HDとなるようです。



画総数は1220万から、
1400万に。

これだけモデルチェンジが頻繁に行われるということは、
人気があるのでしょうね。



私は現在、
このカメラのもっと前の、
s8000fdというのを現在使っていますが、
これなんか定価だと5万円くらいしたと思います。
(私は中古で16000円くらいで買いましたが。)

現在は、
それよりも性能がアップして、
価格は半分くらいなわけです。

すごいことだと思います。


今のカメラが壊れた、
またこのシリーズの中古でも探そうと思います。



ラベル:デジカメ
posted by もり at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

世界最小光学18倍のデジカメ

光学18倍ズームレンズ搭載機において世界最小のボディ。(2009年12月現在。富士フイルム調べ)


FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S2500HD ブラック FX-S2500HD

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S2500HD ブラック FX-S2500HD

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: エレクトロニクス




この何世代か前の、
s8000fdというのを使っていますが、
光学18倍というのはうれしいです。

子供の運動会などで活躍してくれそうだと思います。


光学18倍の威力を撮影した写真で見てみますと、
まず倍率を上げずに撮影した写真がこちら。

DSCF8839.JPG

遠景です。

この景色の中に、
新幹線が隠れているのですが、
わかりませんね。

そこで同じ景色を最大倍率で撮影してみると、

DSCF8838.JPG

確かに、
新幹線が現れました。

倍率をあげると、
手振れがひどくなりますので、
できるだけカメラを固定して撮影しないと、
ぶれた写真になりますが。

ラベル:デジカメ
posted by もり at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする