2015年09月09日

折りたたみ自転車 YS-11

軽量の折りたたみ自転車。

【ネット販売 】携行 超軽量折りたたみ自転車、電動アシスト自転車、YS-11、YS-22、YS-33、【バイク技術研究所】

YS-11、YS-22、YS-33と、それぞれに電動のタイプとかがあるけど、
やっぱり一番軽いのがいいなと思う。

どこにでも持ち運べて、
乗りたい時にさっと自転車に乗れるというのが、
理想的だな。

posted by もり at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

折りたたみ式電気二輪車「YikeBike」

SF映画に出てきそう。折りたたみ式電気二輪車「YikeBike」に乗ってきた : ギズモード・ジャパン
という記事を読んだ。

この折りたたみ電動自転車「YikeBike」、
楽天でも売られているそうだ。



アマゾンでの取り扱いもされていた。


YikeBikeには二種類あって、
値段の安いほうがアルミ製で重さ約14キロ。

値段の高いほうがカーボンファイバー製で、
重さ約10キロ。

公道では乗れないそうなので、
乗れるようになったらいいなと思う。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

自転車を買おうかと思っている

自動車が一台なので、
妻が自動車を運転する可能性があるときには、
私は自動車を使えない。

そして、
私のすんでいるところは田舎のため、
バスも電車も本数が少なく、
車がないと遠出が難しい。

それに、
そもそも私は、
自動車の運転があまり好きではない。

たまに自分が遊びに行くために、
自動車をもう一台買う気がしない。

なので、
往復100キロくらい国道152号線を走れるような、
自転車がほしいなと思っている。

体力は、
今のところまだ大丈夫だろうと思う。

自転車に乗ることで、
体力を向上させたいという気持ちもあるかな。

ほしいなと考えているのは、
扱いがわりと容易そうなクロスバイクで、
街乗り目的よりも少し長距離向けに作られていて、
比較的安価なもの。

こういうのとか。

2013 Giant Bicycle [ESCAPE RX2]

比較的安価といっても、
私にしてはだいぶ高価なものなので、
もう少し考える必要があるけど。


最後になるけど、
自転車ほしいなと思って気がついたことがある。

それは、
ちょっといい自転車になると、
通販ではあまり売られていないということ。

私が気にしているESCAPE RX2も、
通販では売られていない。

こういうものは通販ではなく、
ちゃんとしたショップで買う必要があるのだろうな。


posted by もり at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

水上を滑走できる装置 「Jetlev R200」

まるでロケットベルト:水上を自由自在に飛行する夢のようなマシン「Jetlev R200」がすごすぎる - ITmedia ガジェット
確かに凄い。

ロサンゼルスオリンピックのときに飛んできた人のことを、
思い出した。


消防団の活動で、
ホースから出る水の水圧がかなりのものであることは知っているけど、
その水圧を作り出すためのエンジンが、
かなり大掛かりなものであることも知っている。

動画では、
軽々と水上を飛んでいるように見えるけど、
それを達成するための仕組みは、
大変なものだろう。

posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

スポーツタイプの電動アシスト自転車 ジェッター



ジェッター。

名前もなんか、
昔の近未来漫画のネーミングっぽくて好きだな。

車輌総重量(総重量):19.7kg
補助速度範囲:24km/h未満
充電1回の走行距離(標準パターン):36km(パワーモード使用時)
充電時間:約4.5時間
変速機方式:外装8段シフト


というようなデータが書いてあった。

職場が自転車通勤できる範囲だけど、体力的に・・・、
という場合には、
これが選択肢に入るのかもしれない。

まあ、
20キロ近い重さはどうなのだろうかと思うけど、
原付よりは軽いし場所もとらないだろうし、
一応、
自転車通勤、
ということにはなるだろう。



しかし片道18キロだと、
遠出するのにはちょっともの足りない気もするな。

片道36キロ走って、
充電させてもらいながら一泊する、
というのでも、
もう少し長く走れたほうが良いかもなと、
ちょっと思った。




posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

電動一輪車

セグウェイみたいだけど、
それよりも小さい乗り物。

http://greenz.jp/2011/03/27/solowheel/

乗ってみたいと思った。



このような乗り物の究極としては、
靴にタイヤがついている感じになるのかなと思う。

子供たちがすでにはいているけど。

こういうやつ。



これが電動になって、
速さの調節は方向転換も自在にできるようになったら、
未来を感じる。

posted by もり at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

いつでも地図が新しいポータブルカーナビ

地図三年分の更新料が値段に含まれている、
ポータブルカーナビ。



マイクロSカードを使ってPCから専用ソフトをインストールし、
カードをカーナビに戻すと、
地図の更新が完了する。

ほんとは、
今の車にすでにカーナビがあるのだけど、
地図の更新て面倒なのだな。


ラベル:カーナビ
posted by もり at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

電動スクーター 

ヤマハも新しい電動スクーター、
エココミューターEC−03を発売したそうだ。

http://www.yamaha-motor.jp/ev/

こちらは、
時速30キロで43キロ走るということ。

posted by もり at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気スクーター プロッツァミレット

電気スクーター



一回の充電でだいたい35キロ走るそうだ。

急勾配の坂道やバッテリーの消耗時でも、ペダルを補助動力として使うことができ、スムーズな走行が可能、
といううこと。

家庭用100Vコンセントで充電でき、電気代は1円あたり約3km(※1)と低燃費、
で、
エンジン音のない、静かな走行音。ご近所に迷惑をかけず、早朝・深夜の使用に最適、
ということなので、
新聞配達のバイクがこれになったら、
うるさくなくていいかなと思う。


posted by もり at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする