2012年01月16日

安い中華系タブレット 「原道N50」

このアンドロイドタブレットが、
安いわりに、
アマゾンでの評価が高いなと思った。

【アンドロイド2.3】 Android タブレット 5インチ 静電式タッチパネル 原道N50 アンドロイド タブレット PC

ネット上にあるレビューでも、
高評価なものが多い。

世界初のAndroid4.0搭載タブレットが登場!いま中華タブレットが熱すぎる!!・ 中華タブレットまとめ&原道N50FW更新|DS PSP初心者用講座


面白画像と猫が好き(`・ω・´)b:5インチタブレット原道N50レビュー


ところで、
iPod touchは3.5インチだそうで、
私はiPod touchで、
簡単なブラウジングや、メール、RSS、ツイッター、Facebookなどのチェックをしていますが、
もう少し画面が大きかったらなと思うことがある。

しかし、
iPadの10インチというのは少し大きいような気がするし、
最近流行っているらしい7インチのサイズのものも、
いいなぁとは思うけど、
もっと安くならないかなと思う。


そんなところで、
この【アンドロイド2.3】 Android タブレット 5インチ 静電式タッチパネル 原道N50 アンドロイド タブレット PC

アンドロイドマーケットにも対応していて、
5インチで、
この安さ。

かなり気になっている。


posted by もり at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

Android搭載のデジカメ

Android搭載のデジカメ
ということ。

Polaroid、Android搭載のデジカメを発表 - ITmedia ガジェット

ついにこういうのが出たな。

写真入りのブログ記事を書くのに便利そうだなと思った。

写真をクラウドで保存するのも、
簡単にできそう。


posted by もり at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

スマホ操作のヘリ「AR.Drone」にカメラ搭載

スマホで操作できるヘリ「AR.Drone」にカメラ搭載の新バージョン
ということ。

スマホで操作できるヘリ「AR.Drone」にカメラ搭載の新バージョン - ITmedia ガジェット

旧バージョンはアマゾンで3万円くらい。



もう少し安くなったらいいのになと思う。

posted by もり at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

Android搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ

Android搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ

Android搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ「Natalia」 - ITmedia ガジェット

近未来的。

寝ながら操作できなそうだけど。

posted by もり at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

iPhoneで操作できる高性能リモコン Glamo iRemocon(アイリモコン) IRM-01L

iRemoconに家電のリモコン信号を学習させることで、
自宅や外出先からiPhoneで様々な家電をコントロールできるというリモコン。



このリモコンを音声認識にして、
声で家電をコントロールできるようにしたという記事が、
面白かった。

日々是遊戯:「引っ越ししたので未来なお部屋を作ってみた」→本当に未来すぎると話題に - ITmedia ガジェット

未来の家は、
思っていたよりも簡単にできそうだなと思った。



ただ、
このリモコンの機能を素直に使った場合には、
帰宅前にエアコンをつけて部屋を温めておく、
ということ以外の利用方法を思いつかない。

家に帰って部屋が暖まるまでの時間くらい、
我慢すればよいとも思う。




posted by もり at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

なんというジャンルの道具なのかわからないけど「iModela(アイモデラ)iM-01」

パソコンの3Dデザインソフトでデザインしたものを、
そのまま立体的に削りだしてくれる装置。

「iModela(アイモデラ)iM-01

無限の想像力をカタチにiModela iM-01 /ニュースリリース/ローランドdg

すぐに作りたいものは思い浮かばないけど、
ドラえもん誕生まであと百年
というのも、
なんとなくうなづける気がした。


posted by もり at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod/iPhone/iPad用プロジェクタQUMI(キュミ)

iPod/iPhone/iPad用プロジェクタQUMI(キュミ)



どのように使うかという問題はあるけど、
なんか面白そうだなと思った。
posted by もり at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

電動のローラースケート

電動のローラースケートというのが発売されるそうで、
面白そうだなと思った。

モーターで動く電動ローラースケート「spnKiX」 - ITmedia ガジェット

こういう新しいアイデアの商品て、
アメリカ発のものが多いように思う。

「腐ってもアメリカ」なのだと思う。

こういうのが流行った場合には、
機能を真似した廉価版が中国周辺で作られる。

それから日本では、
日本向けにアレンジされた余計な機能満載の商品が作られる。

私が買うとしたら、
中国周辺で作られた廉価版だけど。


こういう関係だな。





posted by もり at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

サイバーショットと連動して自動撮影してくれるカメラ台座 「インテリジェントパンチルター IPT-DS2」

サイバーショットと連動して自動撮影してくれるカメラ台座 
「インテリジェントパンチルター IPT-DS2」

IPT-DS2 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー



今年は、
自動で掃除してくれるロボット掃除機が売れたようだけど、
これは自動で写真撮影してくれる装置。

対応するサイバーショットも持っていないけど、
こういうので自動撮影したら、
どういう写真が取れるのかなと思った。




ラベル:カメラ台
posted by もり at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

室内の撮影に強いらしいデジカメ2

ボーナスで買いたいもの。

その一がデジカメ。

F値が小さくて、
室内などで撮影しても、
ボケにくいと思われるもの。

前の記事で、
6つまでに候補を絞った。

室内でもきれいに撮れるらしいデジカメ: 私がほしいおもちゃと道具

その6つから、
どれを選ぶかについて。

まず、
IXY 31S
と、
IXY 32S
の違いは、
タッチパネルでピントを合わせた後、指を離すとシャッターが切れる

IXY 32S

タッチパネルでピントを合わせた後、通常の撮影ボタンを押す

IXY 31S

という違いみたいで、
それだけのことで2000円ほど違いますので、
私としてはIXY 31Sでいいかなと。

そこで、IXY 32Sを候補から外します。

商品の比較は、
価格.comのサイトを使うと一覧で見やすい。

価格.com - IXY 31S [ゴールド]、サイバーショット DSC-W380、サイバーショット DSC-WX10 (N) [ゴールド]、サイバーショット DSC-WX5 [シルバー]、LUMIX DMC-FX700-K [エクストラブラック]の比較

しかしこれながめて見てみても、
大きな違いはなさそうな感じがする。

そこで、
価格.comのレビューも見てみる。

まずLUMIX DMC-FX700のレビュー。

LUMIX DMC-FX700 価格.comレビュー

アマゾンでのレビューでは、けっこう高評価だったのだけど、
価格.comの評価では、特に画質の評価が低めだ。

ノイズが多いみたい。

なので、
LUMIX DMC-FX700を外す。



続いてサイバーショット3機種を見てみる。

DSC-W380

DSC-WX5

DSC-WX10

一番安いのが、
2010年2月発売の、
DSC-W380

液晶が23.04万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CCDというのが、
ほかのとの大きな違いかな。

ほか二機種は、

DSC-WX5

DSC-WX10

液晶が46万ドットで、
撮像素子が1/2.3型CMOS。

CCDとCMOSの違いについては、
私にはよく分からない。

CMOSの方が最近のものなので、
よいような気もする。

液晶はは大き目のほうが、
撮影した写真の確認がすぐにできてよいと思う。



それから動画についても、
後者二機種の方がキレイに撮れるようだ。

DSC-WX5

DSC-WX10

この二機種は、
フレームレート(一秒間のコマ数)が60fpsなので、
動くものを撮影した時には、
滑らかに見れるはず。

特にDSC-WX10については、
光学望遠が7倍というのも一歩リードかな。

サイバーショットにするのなら、
DSC-WX10かなと思う。


ただ、
IXY 31SのF値は2.0で、
これはやっぱり魅力的に感じる。

サイバーショットはF値が2.4で、
F値が√2倍となるごとに明るさは半分になる
ということなので、
そのあたりをどう考えるか。

価格.comでレビューを見ていても、
画質ならIXY 31S
動画撮影にも期待するなら、DSC-WX10
という感じがした。

私としては、
デジカメで動画も結構撮るからな。

IXY 31Sか、
DSC-WX10か。

迷う。




posted by もり at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。